もっとオーガズムを感じるカラダへ!ひとりで始められる方法を紹介

ふたりで進めよう

the belly

最初はひとりで始めてもいいのですが、あくまでも最初だけで、ゆくゆくはパートナーと一緒に「オーガズム問題」については考えていく必要があります。
一生恋人も作らないし結婚もしない、独りで生きていく、という女性ならオナニーだけでもいいでしょうが、多くの女性が、ひとりで得られるオーガズムだけでなく、パートナーとのセックスでしっかり得ていきたいと思っていることでしょう。
というわけで、「ふたりで考える」ということもやはり必要なのです。
もちろん、ひとりでオーガズムを得る試みであるオナニーも、ここには役立ちます。オナニーによってオーガズムを経験することで、カラダがその快感を覚え、セックスでも自然に感じられるようになるというパターンもあるのです。オナニーだけで、パートナーとのセックスでの「オーガズム問題」を解決できる場合もあります。
しかし、そうでない場合も多く、その場合は、あらためてパートナーとのセックスを「感じやすいセックス」にしていく必要があるのです。
オナニーに使えるアイテムをベッドに持ち込んだり、ふたりだからこそ役立つローションなどを使うと、よりスムーズに問題解決に近づくことが出来るでしょう。
ちょっぴりあけすけな書き方になってしまいますが、男性が「濡らすテクニック」を持っていない場合、オーガズムを感じる以前に快適なセックスをすることが出来ません。そこで、粘性物質であるローションを使い、セックスの滑りを良くするわけです。これだけで、オーガズム問題は解決に向かって飛躍的に進歩することがあります。